日常会話程度なら・・・    ~a.labo日記~


手仕事、日々の事、たゆたうがごとく
by hibi-yururi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

季節を詠む

oshigotoじょ-ほ-

「a.labo」
2012 2 24~3月末日
          kokoro wo tsunagu  at ami




      
c0239925_7214880.jpg

                庭のふきのとうはみるみる成長中



  
      動物園の時の冷たい雨から
      この週末は 春の雨
      霞の中に暖かさを感じる雨

      1週間でも 季節は刻々と移ろってゆきますね

      梅もすっかり咲き誇り ホントによい香りが・・・


      つい先日の事
      ”ハッ”として耳を澄ますと・・・
      そぉ鶯の声が・・・

      2週間くらい前は 懸命に啼く練習をしていたのに・・・

      
      それは私が神社で ぼ~っとしてた時の事
 
      
      木立の中で その声は渦を巻いて 空に昇り
      そして 大きく大きく ひろがっていく

      その美しさといったら・・・
      鶯の啼き声としては完成されていないのだけれど
     
      その澄んで響き渡る声 
      私は忘れられないなぁ・・・

      文字通り 声の主に 心惹かれた瞬間

      

      こうして 生活の場面場面において
      移ろう季節を感じていけるのは
      ホントに素晴らしい 私達人間は
      自然の一部であり はたまた宇宙の一部

      大きな繋がりの中にある存在だと
      すごく感じる


      そんな事を感じることが 多くある日々・・・
      友人からメールが・・・

      「句会に参加してみない?」

      句会?・・・俳句?・・・俳句かぁ!!

      俳句なんて・・・とても高尚で 凄い難しいと思えるのだけれど・・・

      文章を書いたり 詩を詠んだりするのは好きだけれど・・・

      俳句かぁ・・・でも 言葉数の多い私にとっては よい修行か!?

                  ブツクサ ブツクサ

      惹かれる思いと ハードルの高い印象・・・う~ん

      そんな ふつふつとした 思いを抱え 私は聞いてみた

      「ねぇねぇ 俳句ってやったことある?」

      私の予想を翻し その人は 俳句の面白さを語り始めた

      
                   ・・・そうかぁ・・・

      俳句を「詠む」事よりも 同じ事を通し こんなにも それぞれ思う事が違う

      それが自分にとっては楽しいと 教えてくれた

      

      私は 自分の思いに投げ入れられたその言葉が 
      ぶくぶくと泡になって膨れ上がり(『バブ』みたいにね)
      飛び込み用意な体制になっていた


      そぉ・・・それはその通りだった・・・

      共通の兼題(俳句のお題)であるにも関わらず こんなに思うことが違う
      でも逆に 同じ事を思っている人もいたり・・・

      多くの言葉で語るより ダイレクトにその人の感性を伝えてくれる
      
      すごいなぁ・・・

      昔々 歌を詠みあう事で 恋路の相手を選んでいたのもわかる気がする
  
      言葉って その人そのものだったりする・・・

      だからって 多くの言葉が その人を語り 形作るわけでもない・・・

     
      その人を語るのは 言葉だけではないけれど・・・


      俳句は又 読み手にゆだねるという性格を持つ  
      読み手の感性に任せ 言い切らない

      そこが又双方の思いに馳せ繋がる感じ・・・

      日本の文化は本当に奥が深く 美しく 艶めかしい・・・

    
      ・・・という事で「俳句」に心奪われた私の 目下の愛読書は
      「俳句歳時記」

      子供達が寝静まってから その日1日の光景を思い浮かべ
      歳時記をめくる・・・
      「これだ!!」という光景を表現する季語をみつけては
      句を詠んだり はたまたうまくまとまらなかったり・・・

      そんな日々の今日この頃なのです・・・



       
c0239925_8191330.jpg

              卒業 そして 入学 オメデト
                               ・・・たまには作品の写真も載せないとね テヘヘ・・・






      

   
      
[PR]
by hibi-yururi | 2012-03-19 08:30 | うつくしく
<< a.labo改めお菓子な・・・ 雨の動物園 >>