日常会話程度なら・・・    ~a.labo日記~


手仕事、日々の事、たゆたうがごとく
by hibi-yururi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

a.labo改めお菓子な・・・

oshigotoじょ-ほ-

     「a.labo」
             2012 5 27 broom香房「5月のお庭で蚤の市」
             2012 6 24 グリーンライフショップにてイベント

     「tankh」
             2012 7  7 にじいろdrops


         


            
c0239925_20344858.jpg

              あけびの花・・・かわいいでしょ?
                        もぉ花は終わってしまいましたが


      凄い久しぶりですね・・・
      すみません・・・

      春休みから何やらと・・・


      春休み
      本当はすぐブログにしたかったのですが
      うまく言葉にする事ができず


      以前 このブログかもしくは tankhのブログで
      触れているかと思いますが
   
      息子の通う保育園の縁から
      「しのばらんど」という活動に参加しています

      「しのばらんど」で行っている活動は
      福島の子供達(及び親御さん)の保養活動支援です

      そのスタッフとして参加しています

      昨年の夏から始まったこの活動

      今年の春休みも 子供達と親御さん達を迎えました

      何を気にする事もなく 子供達はただただ遊び

      その姿を 見守るお母さん


      あたりまえなのに 奪われたその時間


      

      最後の日・・・
      お別れの前にみんなで 一言づつ そして記念撮影

      「離れていても 空は繋がっているね」


      「しのばらんど」の活動も2年目を迎えるにあたり
      活動は次なる課題を見つめている

      福島で起こった事 福島の人々の想い
   
      それは

      福島だけでの事ではない

      その事をつないで 私達がどうあるべきか そこへ進んでいかなくては・・・


      
c0239925_2153468.jpg

       離れていても   空は・・・




    

      今回のタイトル


      気になるでしょ?

      好きな方 沢山いらっしゃると思いますが
  
      何を隠そう 私も その一人

      お菓子好き
     
      ・・・のため  お菓子作りも好き

      まぁ 今住んでいる所が ひょいと すぐ買い物にいける所でもない

      というのもあり 買いに行く時間を考えると 作ってしまう方が早い

      という訳なのです


      で 「どぉ?出てみない」

      なんて事で お菓子やさんとしてイベントデビューをしたのです

      イベント名は
      
      「おひまなら来てよね」

      面白いでしょ?


      で 私より 年上の大人の方々が 真剣に 面白く ばかな事(失礼!!)
   
      をしちゃうのですよ

      でもほんとに面白い


      言葉が悪くて申し訳ないのですが
   
      「馬鹿なことを真剣にする」って

      私は かなりの高度な技術と 人間としての熟成度による産物だと思うのですよ


      こんな私でも 「人間って そんなもんじゃ」

      と思う様になりましたが・・・

      それでも まだ捨て切れてない所が・・・

      でもここは ほんとに 自由で素敵な大人の 多い住処だなぁ~

       
      お天気も みんなも とてもご機嫌な日

   
      おひまなら・・・

      何やら必ず始めちゃう 大人達なのでした・・・

      
c0239925_21344766.jpg

       大人の真剣勝負をみつめる 幼子達(笑)


  

      あっ! 肝心な私のお菓子達は↓

      
c0239925_21362113.jpg



      どぉですかぁ~?頑張ったでしょ?





      
[PR]
by hibi-yururi | 2012-05-14 21:42 | 感謝
<< 陶器市 季節を詠む >>