日常会話程度なら・・・    ~a.labo日記~


手仕事、日々の事、たゆたうがごとく
by hibi-yururi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

2012年 02月 22日 ( 1 )

みつろう仕事

oshigotoじょ-ほ-

「tankh」
2012 3  1 green market
2012 3 12 津久井「リトルトリー」 ハンドメイドマーケット

「a.labo」
2012 2 24~3月末日
          kokoro wo tsunagu  at ami
2012 3 4   かつぬま朝市



c0239925_20382589.jpg

                                  0219 夜明け前・・・そろそろ新月


  今日は2月22日
  2が3つ並ぶ日
  そして新月の日
  何やら素敵な事がおこりそうな日・・・

 
  今日は「みつろう仕事」をしてきました
  みつろうを使って2つの事・・・

  1つはろうそく
  もう1つはみつろうクリーム

  日本みつばちのみつろうを持っている友人が
  「このみつろうを使ってみんなで何かしたい!!」
  と声をあげ みつろうろうそくを作ろうとなったのです

  そこで ろうそく作りを行っている(趣味でね)私が下準備をし
  みんなで製作する事になったんです

  日本みつばちのみつろうは 未精製のものだったので
  事前に精製作業をしたんです
  日本みつばちのみつろうを扱ったのは 私は始めて・・・

  精製をはじめると・・・
  なんとも言えず丸く素直なみつろうの香り
  西洋みつばちのみつろうとは全く異なる香り・・・
  この優しい香りの違いはなんでだろう?

  疑問に思った私はちょっとググってみた・・・

  きっと 集めたお花の蜜の種類も違うのだろうけど
  西洋みつばちとの大きな違いは 
  プロポリスが入っているか入っていないかの違いの様・・・
  
  プロポリスは 抗酸化作用があり良いのだけど
  敏感な人は反応を起こすもの
  そのため みつろう化粧品が肌に合わない人も・・・

  それなら日本みつばちはその心配がない!
  小さな子にも使える!!

  そう思い 欲張りな私は
  日本みつばち→みつろうクリーム
  西洋みつばち→みつろうろうそく

  という2つを皆で作ろう!!という事にしてしまいました
  
  みつろうろうそく・・・
  作られた事のある方は できあがるまでのそのワクワクさに
  使われた事のある方は その優しい匂いとゆるやかな灯りに
  まさに魅了されたのではないでしょうか・・・

  今回は初めて製作に参加される方も多く
  みなさんとても面白そうに 製作してくれていました
  みんなで同じ事をしているのに・・・
  不思議なもので それぞれのくせや個性がちゃ~んとろうそくに現れてとても面白い
  そして大事なわが子の様に・・・大きく育つようにみつろう漬けを重ねていく・・・

  あんなにシンプルな佇まいのろうそく
  なのに こんな風に手をかけ 育っていく・・・
  手作りするものは愛おしい・・・ろうそくだけではないけれど・・・

  本来はこうして 自分達の生活に使う灯りは 
  自分達が使う分だけ自分達で作る

  生活に必要なもの 生きていくために必要なものは
  自分達が使う分だけ 自分達の手で生み出していく

  そういう生活が基本だったんだろうな・・・

  私の憧れの人 大好きな人が
  「自分の周りの事は 自分でできる様になりたい・・・」
  そう言ってたっけ・・・
  その事は理解できるけれど こうして手をかけ
  作り出し 生み出していく事で
  その事はより 自分の心に染みていく・・・

  「人生ではね 沢山はいらないのよ」
  イベントに来てくださったおばあちゃまが
  私にそぉ話してくれたことも思い出す

  ほんとにそうなんだと思う

  私達の身は1つ 私達の時間も限られている
  そして 何より 私達は 自然の一部 宇宙の一部・・・

  そんな事も思いながら  
  みんなのろうそくも 優しい香りのみつろうクリームも完成!!

  そしてみんなで楽しくお昼ごはんを食べるのでした・・・

  楽しくて幸せ 美味しくて幸せ み~んな幸せ・・・
  
c0239925_21144535.jpg
c0239925_2115395.jpg


  
[PR]
by hibi-yururi | 2012-02-22 21:23 | うれしいたのしい