日常会話程度なら・・・    ~a.labo日記~


手仕事、日々の事、たゆたうがごとく
by hibi-yururi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

su・mart

oshigotoじょ-ほ-

「tankh」
2012 3  1 green market
2012 3 12 津久井「リトルトリー」 ハンドメイドマーケット

「a.labo」
2012 2 24~3月末日
          kokoro wo tsunagu  at ami
2012 3  4  かつぬま朝市~「古道具ichigo」と~


c0239925_1952577.jpg

 雪ばんざ~い  ん?かまぼこ??・・・いえいえブランコです




     今日は 降りましたね
     まさしく 「どか雪」

     霊柩車かと見紛う程
     山高に屋根に積もらせて走る車に見とれました・・・

     以前にも書きました通り 雪好きですから 夜明け頃から

     散歩に行きたくてうずうず  あぁうずうず・・・うずうず


     今日は・・・水曜日だ

     という事は・・・すみちゃんの日だ!!

     やった! 散歩もさる事ながら すみちゃんの日なのだ!!!



     「すみちゃんの日」とは?

     そぉ パン屋さんの事なのです

     その名も「su・mart

     「すみちゃんのマーケット」という事

     その通り 美しく スマートなすみちゃん そして 本当に 澄んだ人
    
     私がすみちゃんのパンに出会ったのは昨年の事

     それまでも すみちゃんの 焼くパンは とても美味しいと評判で

     なかなか 手に入らないと・・・

     とあるイベントにて すみちゃんのパンが置いてあると聞き

     「あぁ~食べてみたいなぁ・・・」口半開きで 宙を見つめ 未だ見ぬ

     いや 未だ味わっていぬ すみちゃんのパンを思いつつ

     もう午後 時既に遅しであろう 半分期待と 半分諦めでそのイベントに・・・

     ・・・「あっ!!あった」 つながりましたよ!  

     ちょうど 焼きたてが 運びこまれたよーで

     

     どれもこれも 美味しそう 迷いながらも 購入

     足取り軽く 早く そのパンを 食べる事を 想いながら 家路に


     『いただきます』
     
     今までこれほどまでに おいしくて 幸せにな気分になるパン

     私は 食べた事ないなぁ・・・

     すごく素直で 優しくて

     口に入れて かみしめた瞬間 ”はっ”と動きが止まって

     感動がこみ上げてくる感じ

     ・・・おおげさに聞こえるかもしれませんがホントなんです
  
    


     そんなすみちゃんが 小さくて 可愛くて 愛であふれたお店を始めたんです

     水曜日のみのお店だけど 一生懸命 やさしく 大事に 一つ一つ焼いたパン

    
     すみちゃんの夢が 形になり すみちゃんの心がパンになり・・・

     そうやって 一途な想いが 食べる人をこんなに幸せにしていく・・・

     なんて素敵な事なんだろう

     そして そんな人とめぐり会えた私は なんて幸せなんだろう

     パンだけでなく それを通して 色々な想いを 教えてもらってる

     私も すみちゃんみたいになりたい・・・そう想うのです

     

     本日も 大雪の中 沢山のお客さんでにぎわうsu・martなのでした・・・


c0239925_2044196.jpg

工房窓は雪の景色
c0239925_20443372.jpg

豆乳チャイのパンが焼けてま~す んん~うまそっ
c0239925_20444865.jpg

su・martでございます
ちなみに「ベトナム屋台 PePe」のんちゃんのお惣菜も購入できるのであります
        
     
 
     
          

     
[PR]
by hibi-yururi | 2012-02-29 20:58 | 感謝

ト モ ダ チ

oshigotoじょ-ほ-

「tankh」
2012 3  1 green market
2012 3 12 津久井「リトルトリー」 ハンドメイドマーケット

「a.labo」
2012 2 24~3月末日
          kokoro wo tsunagu  at ami
2012 3  4 かつぬま朝市  「古道具 ichigo」と
         





      わたしには 嬉しい事に 沢山友人がいる 男女問わず

      面白い人 明るい人 楽しい人 ぶっ飛んだ人 
      
      心配性な人 豪快な人 しっかり者 頼りになる人・・・

      あげればきりが無い 
 
      先日 夫と 共通の友人の話題になった

      彼は 私の1こ年上 彼と知り合ってかれこれ10数年

      その昔 弁護士目指して勉強するも はたから見るに 緊張感はなく

      「まぁ~留年して大学に居られる間に何とかなればいいでしょ・・・」

      「ちょっとしっかりしてよ!!」

      私は言っていたものだ

      そんな彼だけど 嗅ぎ分けて 進むべき方向をちゃ~んと進んでたり

      物の見方や 興味の持ち方 話す事・・・とても面白く 私はよく彼に会っていた

      ”しっかりしてよ”なんて言いながら その実 私は 彼に 甘えていた

      「お前は俺に甘えるな」

      「だれがあんたなんかに甘えるもんか」


      お互い連絡先は知っていたけど 連絡する事はなかった

      久しぶりに会った時

      「元気だったか?」

      そんな事言うんだ・・・思ったものだ

      私は そんな彼に惹かれていたのだと思う

      でも 彼が私をそういう気持ちで受け入れることはないと

      よくわかっていたし それでよかったのだと思う

      夫から聞くところによると 今とても忙しくしているらしい・・・

      人生に翻弄されている様で 

      その実 とても人生を楽しんでいる やるな・・・

      時間ができたら会いたいな

      「元気だった?」って・・・


      とにもかくにも

      風船の様な私に 紐を付けて 握っていてくれる

      全ての友人達に 感謝とチューを・・・へへへっ・・・
     

       
      
c0239925_2164338.jpg

      amiさんに 納品    
      

      
[PR]
by hibi-yururi | 2012-02-27 21:11 | 感謝

みつろう仕事

oshigotoじょ-ほ-

「tankh」
2012 3  1 green market
2012 3 12 津久井「リトルトリー」 ハンドメイドマーケット

「a.labo」
2012 2 24~3月末日
          kokoro wo tsunagu  at ami
2012 3 4   かつぬま朝市



c0239925_20382589.jpg

                                  0219 夜明け前・・・そろそろ新月


  今日は2月22日
  2が3つ並ぶ日
  そして新月の日
  何やら素敵な事がおこりそうな日・・・

 
  今日は「みつろう仕事」をしてきました
  みつろうを使って2つの事・・・

  1つはろうそく
  もう1つはみつろうクリーム

  日本みつばちのみつろうを持っている友人が
  「このみつろうを使ってみんなで何かしたい!!」
  と声をあげ みつろうろうそくを作ろうとなったのです

  そこで ろうそく作りを行っている(趣味でね)私が下準備をし
  みんなで製作する事になったんです

  日本みつばちのみつろうは 未精製のものだったので
  事前に精製作業をしたんです
  日本みつばちのみつろうを扱ったのは 私は始めて・・・

  精製をはじめると・・・
  なんとも言えず丸く素直なみつろうの香り
  西洋みつばちのみつろうとは全く異なる香り・・・
  この優しい香りの違いはなんでだろう?

  疑問に思った私はちょっとググってみた・・・

  きっと 集めたお花の蜜の種類も違うのだろうけど
  西洋みつばちとの大きな違いは 
  プロポリスが入っているか入っていないかの違いの様・・・
  
  プロポリスは 抗酸化作用があり良いのだけど
  敏感な人は反応を起こすもの
  そのため みつろう化粧品が肌に合わない人も・・・

  それなら日本みつばちはその心配がない!
  小さな子にも使える!!

  そう思い 欲張りな私は
  日本みつばち→みつろうクリーム
  西洋みつばち→みつろうろうそく

  という2つを皆で作ろう!!という事にしてしまいました
  
  みつろうろうそく・・・
  作られた事のある方は できあがるまでのそのワクワクさに
  使われた事のある方は その優しい匂いとゆるやかな灯りに
  まさに魅了されたのではないでしょうか・・・

  今回は初めて製作に参加される方も多く
  みなさんとても面白そうに 製作してくれていました
  みんなで同じ事をしているのに・・・
  不思議なもので それぞれのくせや個性がちゃ~んとろうそくに現れてとても面白い
  そして大事なわが子の様に・・・大きく育つようにみつろう漬けを重ねていく・・・

  あんなにシンプルな佇まいのろうそく
  なのに こんな風に手をかけ 育っていく・・・
  手作りするものは愛おしい・・・ろうそくだけではないけれど・・・

  本来はこうして 自分達の生活に使う灯りは 
  自分達が使う分だけ自分達で作る

  生活に必要なもの 生きていくために必要なものは
  自分達が使う分だけ 自分達の手で生み出していく

  そういう生活が基本だったんだろうな・・・

  私の憧れの人 大好きな人が
  「自分の周りの事は 自分でできる様になりたい・・・」
  そう言ってたっけ・・・
  その事は理解できるけれど こうして手をかけ
  作り出し 生み出していく事で
  その事はより 自分の心に染みていく・・・

  「人生ではね 沢山はいらないのよ」
  イベントに来てくださったおばあちゃまが
  私にそぉ話してくれたことも思い出す

  ほんとにそうなんだと思う

  私達の身は1つ 私達の時間も限られている
  そして 何より 私達は 自然の一部 宇宙の一部・・・

  そんな事も思いながら  
  みんなのろうそくも 優しい香りのみつろうクリームも完成!!

  そしてみんなで楽しくお昼ごはんを食べるのでした・・・

  楽しくて幸せ 美味しくて幸せ み~んな幸せ・・・
  
c0239925_21144535.jpg
c0239925_2115395.jpg


  
[PR]
by hibi-yururi | 2012-02-22 21:23 | うれしいたのしい

oshigoto

oshigotoじょ-ほ-

「tankh」
2012 3  1 green market
2012 3 12 津久井「リトルトリー」 ハンドメイドマーケット

「a.labo」
2012 2 24~3月末日
          kokoro wo tsunagu  at ami
[PR]
by hibi-yururi | 2012-02-20 10:23 | イベント

金曜日は午後から思わぬ雪が・・・

まるで、羽が舞い降りてくる様にまとまった雪
少しゆられながら空から落ちてくる・・・

雪の降るさまはホントにステキ
降りしきる雪の向こうに 白くなり変わった山々が・・・

枝も雪の衣に覆われて
寒々しくも素晴らしいこの景色

私は雪が降り始めると ホントワクワク
窓から外を眺めては 顔がほころぶ
前世は雪とつながっていたのか・・・

雪の降りしきったある翌朝
山々を真っ白に覆う雪
そこを朝日が照らし出す
まるで一面桜が咲き誇ったかのように
綺麗に彩られていたっけ・・・

それにしても 雪が降っている時って 
どうしてあんなに静かなんだろう?
全てが優しく雪に包まれて 眠りについていくのかしら・・・

次はいつ雪がやってくるのか・・・待ち遠しい 子供にも負けない位

あれっ?イベントのお話ししなくちゃいけなかったのに・・・
まぁ・・・いいですね
c0239925_5454868.jpg
[PR]
by hibi-yururi | 2012-02-19 05:47 | うつくしく

思い立ったが吉日・・・

  はじめまして・・・はじめました

  a.laboです 今迄、tankhでのブログのみでしたが、

  a.laboとしてのブログを始めてみようと・・・

  「ブログ」というより日記かな・・・

  個人でのブログを始めようかなぁ・・・と思ったのは

  1年半くらい前からかも・・・でもなかなか動くことができず・・・

  でも私を後押ししてくれた人々・・・で、「よし!やるぞっ!!」

  思ったら、思い立ったが吉日。

  今日からぼちぼち

  整備しながらぼちぼち・・・
  
  
[PR]
by hibi-yururi | 2012-02-17 20:33 | はじめに